遺産分割協議書作成   ・相続事務手続き代行

相続が発生すると

どなたかが亡くなって、その方に財産がある場合、その方の相続人がその財産を相続します。流れとしては、以下のとおりです。

・財産調査

 相続財産として何がどのくらいあるのかを、可能な限り調べて一覧表にまとめます

・相続人調査

 相続人は誰なのか、故人の戸籍を原則生まれた時まで遡って、相続人を確定します

・遺産分割協議書の作成

 誰が何をどのくらい相続するのか、相続人同士で協議をしていただきます

・相続財産の名義変更

 不動産・預貯金・株式・車等相続財産を、分割協議で決定した相続人に各々名義を 

 変更します。

 

なお、財産調査の結果、相続税が発生する場合は、速やかに、申告をします。 


当事務所では、相続財産と相続人の調査及び遺産分割協議書の作成、相続財産の名義変更までの事務手続きを代行いたします。

不動産の名義変更については当事務所提携の司法書士が、相続税の申告については

当事務所提携の税理士が行います。