建設コンサルタント登録 🏢

登録部門

以下の21部門があります

 1.河川、砂防及び海岸・海洋部門

 2.港湾及び空港部門

 3.電力土木部門

 4.道路部門

 5.鉄道部門

 6.上水道及び工業用水道部門

 7.下水道部門

 8.農業土木部門

 9.森林土木部門

10.水産土木部門

11.廃棄物部門

12.造園部門

13.都市計画および地方計画部門

14.地質部門

15.土質及び基礎部門

16.鋼構造及びコンクリート部門

17.トンネル部門

18.施工計画、施工設備及び積算部門

19.建設環境部門

20.機械部門

21.電気電子部門


登録にかかる期間

申請書の提出から登録まで、70日から90日程度かかります。

有効期間

登録の有効期間は5年間です。

登録の更新は、有効期間満了日の90日前から30日前までに申請しなければなりません。


登録後の義務

1.現況報告書の提出

  毎事業年度終了後4か月以内に書類を提出しなければなりません。

 

2.変更届の提出

  次の事項に変更があったときは、30日以内に変更届を提出する必要

  があります。

  ・商号または名称

  ・営業所の名称または所在地(新設・廃止を含む)

  ・資本または出資の額(法人)

  ・監査役を除く役員の氏名(法人)

  ・事業主の氏名(個人)

  ・技術管理者の氏名

  ・他に営業または事業を行っている場合はその営業または事業の種類

 

  次の場合には、2週間以内に変更届を提出する必要があります。

  ・専任の技術管理者が居なくなったとき

  ・欠格要件に該当することになったとき

 

3.廃業届の提出

  次の場合には、廃業等の届け出を提出する必要があります。

  ・死亡したとき(個人)

  ・法人が合併により消滅したとき

  ・法人が破産手続き開始の決定により解散したとき

  ・法人が合併または破産手続き開始の決定以外の事由により解散した

   とき

  ・登録を受けた登録部門にかかわる営業を廃止したとき


当事務所では、建設コンサルタントの新規の登録・変更・更新の申請、毎年の現況報告書の作成をサポートいたします。