· 

小さい家族 増殖

私の住んでいる市は、残念ながら野良猫が多い。

 

とは言え、私の住んでいる地域は、「多い」と言うほどでは無く、ウチの敷地に姿を見せるようになったのが3匹。

1匹は耳カットされていて、1匹は耳カット無。もう1匹はタマにしか見ないから耳が判らない。

そこで、まずは耳カット無を捕獲して手術して、人馴らしして譲渡会に出そうと思い立ちました!

 

捕獲器を借りて入り口を開けて、その子に向かって「入る?」と言ってみたら、自分からトコトコ入ってきました。

足にスリスリ、手をぺろぺろ。人馴れバッチリ!

まさか飼い猫!?でもかなり汚れているし。首輪無いし。

春くらいから鳴きながらうろついているし。

ご近所の人は、「裏のアパートの人が引っ越しで捨ててったんじゃないかな」と。

SNSを見ても迷子猫の情報は出てなかった。

まあ、良い。手術だけはさせてもらおう。

 

手術も終わってワクチン等の処置もしてもらって、血液検査の結果、エイズウイルス陽性。あ~。

首には小さなケガをしていて毛が禿げている。これは直ぐ治るかな。

推定3~5歳。この歳まで去勢手術を受けてなかったからマーキングの癖もついている。まあ、初めての場所に居るから匂いを付けたいよね。

そして、外猫生活が快適だったのか、「出せーっ!出せーっ!」と体中から絞り出して大鳴き。これが睡眠不足に拍車をかけるんだよね・・・。

 

ウチに来て1か月経ち首のケガは治ったが禿は治らず。

先生曰く、「これ、病変じゃないね。元々禿てたんじゃないの?そこをケガしたんじゃない?」と。

部屋中にマーキングしまくって匂いを付けて安心したのか、1か月でマーキングは治まった。

でも大鳴きは2か月たった今も継続中。

おまけに、嘔吐が続いて検査してみたら、腸に異常がある、と。

 

エイズでハゲで大鳴きして腸に異常のある子なんて、誰が貰うだろう?

取りあえず、腸の治療開始!

春先に4匹になった小さな家族は、ここにきて5匹に。

外猫の耳カットちゃんを入れると6匹。

手術未確認の1匹は最近見なくなっちゃったけど。

 

私は、あと20年は死ねない。