· 

避難所とペット

台風19号の被害は想像を超えて大きなものになりました。

被災された方には、心よりお見舞い申し上げます。

 

避難所に避難された方も多いと思いますが、ちらちらと「ペットの受け入れを拒否された」という声を聞きました。

まだまだ全ての避難所がペット同伴OKでは無いんですよね。

 

これは、ペット用の避難所を開くにも場所と人手が要ること。特に人手が足りないこと(避難所と言うところは自治体の職員の方が対応してくれてますので限りがあるんですよね)。動物が嫌いな人も居ること。

この辺りが大きな理由でしょうか。

でも、場所による、といいますか、今回の災害では、「A地区の避難所はペットOKですよ」とか「B小学校ではペットはダメだけれどB中学校ではOKですよ」とか、少ないけれどペット同伴避難OKの場所が作られていました。

これは、行政が時代に追い付いてきた感じで嬉しいですね。

今後はこれが、当日その時間にSNSで広がるのではなく、「災害が起きた時のペット対応可の避難所」と言うことで前もって各自治体の避難所情報としてと通知されることを希望します。

 

ちなみに私のうちでは猫が5匹と言うこともあり、避難はしないと決めていました。家族以外の人にもフレンドリーでいられる猫だけでは無いので。死なばもろとも、です。

 

最後に、同行避難と同伴避難の違いを。

同行避難とは、ペットと飼い主が一緒に避難すること。

同伴避難とは、避難場所でペットと飼い主が一緒にいること(同じ部屋の中にいるという意味ではありません。避難所により各々違います)。

同伴避難だったら飼い主が自分でペットの世話が出来るので、ペットも緊張が和らいで良いですよね。