· 

ペット信託は・・・その1

ペット信託という言葉は、ペットを飼っている人なら一度は聞いたことがあるくらい巷で流れるようになりました。

でもペットを飼っていない人、ペットに興味のない人からすると、何のことやら、らしいです。

 

先日、「ペットを飼えなくなったんですが、引き取ってくださるんですか?」というお尋ねが2件ありました。

成程、そういう風にもとれるのですね。

 

ペット信託とは、ペットのために財産を信託する仕組みのことです。

ペットに財産を残す、と言う言い方もできます。

ペットと飼育費用が信託財産として信託されるのです。

信託は、「その人を信じて託す」こと。

新しい飼い主さんにペットを飼育してもらい、飼育費用の一部を確実に支払うことによってペットも確実に飼育してもらおう、という趣旨です。

 

そんなの、先の短い年寄りが考えれば良いことでしょ、と笑う方もいるかもしれませんが、これはお年寄りだけの話ではありません。

ペットを飼っている全ての方が、「自分たちにもしものことがあったら」を意識し、その時に備えてペットの行く末を考えていただくものなのです。