· 

産業廃棄物収集運搬業許可

一応、専門は動物関連のお仕事にしているのですが、来た依頼は断らない主義なので、初めてが沢山あるのです。

 

今年に入って頂戴したのが、この産業廃棄物収集運搬業をやりたいので許可を取ってほしいというお仕事でした。

やったことない初めてのお仕事です。

 

先輩に聞いたところ、建設業許可と違って、ガチガチに厳格じゃないので大丈夫だよ、とのこと。

確かに必要書類は全部手引きに載ってるし、綴り方まで載ってるし。書類を集めて、手引き通りに綴って、A県とB県に申請。

(この会社はA県とB県でお仕事をするので2県の許可を取らなければならないのです)

 

3月半ばに申請して、A県は思ったよりも早く5月頭に許可が出てきました。で、5月末。B県から電話があり、1ヵ所補正とのこと。え~。

 

「予定運搬先なんだけど、ここ、石綿含有がれきで積替え保管ありの許可は取ってないから、石綿含有廃棄物はここには持って行けないよ」

あ~。見るとこ間違えていた。この予定運搬先に選んだ会社さんは、積替え保管無の項に石綿含有廃棄物のがれきを載せていたのです。つまり、自社で回収してきた石綿がれきはOKだけど、よそ様のものまで積み替えて保管しないよ、ということ。

 

直ぐに新たな運搬先を探して、「事業計画の概要」を訂正してFAX。これでOKと言われました。

でも。全く同じものを出して許可が出ちゃったA県は?

 

電話して確認してみたら、「気づきませんでした」とのこと。

でも特に訂正はしなくて良い、ここは予定運搬先だから、次回の更新の時に新しい運搬先を書いてくれれば大丈夫です、ということでした。次回ね。5年後ね(笑)。

 

私も初めての仕事でおぼろげな感覚でこなしていましたが、どこを見ればいいのか補正を受けたためにシッカリと認識することが出来ました。

今後の糧にします。